いわき市 笹木歯科クリニックの最新機器 ピエゾサージェリーについて

ピエゾサージェリー

このたび笹木歯科クリニックでは、インプラントや抜歯治療には欠かせない最新機材の超音波機器を導入しました。

これにより患者様へのご負担が軽減できます。 当医院では最新で最高の技術を患者様にご提供できればと常に考えております。



ピエゾサージェリーとは?

簡単にご説明しますと、お口の中の硬い骨などを切る機械です。

黒い四角い箱のようなものがピエゾサージェリータッチです。この機械で硬い骨や歯を切っていきます。 切ると言うと鋭利なもので切るというイメージがありますが、(一昔前はノコギリのようなもので骨を切っていました。)ピエゾサージェリータッチは細かい振動によって効果を発揮します。

これにより、骨のダメージを極力減少させるだけでなく、痛みや腫れも少なくさせることが可能となりました。

また、細かい振動のおかげでお口の柔らかい部分(歯肉・神経などの軟い組織)は切れないような仕組みになっています。 そのため、お口の粘膜や目に見えない血管や神経に傷をつけることがありません。

ピエゾサージェリーのメリット

  • 振動で骨を削るため、痛みや不快感が少ない
  • 超音波振動は粘膜や血管、神経などを傷つける心配がない
  • 歯に接触する時間が短いため、火傷の恐れが少ない
  • 手術後の痛みや腫れを抑えることができる
  • 最小限の処置で抜歯できるため、手術時間が短くなる
  • 傷口が小さくて済み、出血も少ないため、感染のリスクが減る
  • ピエゾサージェリーは先端が丸いから痛くない

ピエゾサージェリーは、超音波によって、骨を削ります。絵を描くように自在に骨を削れるため、無駄な量の骨切りを行いません。
しかも超音波によって親知らずを骨から浮かせるため、引き抜く力も少なく済みます。 実際にピエゾサージェリーの先端画像を見てもらえるとわかりますが、滑らかになっています。

またピエゾサージェリーは、様々な治療で使用することができます。

抜歯

マージンの形成

インプラントのクリーニンク 

シュナイダー膜の挙上

骨採取

頬舌的に骨が無い場合のインプラントの起始点

などで使用ができます。

ピエゾサージェリーのデメリット

  • 保険が適用されず、治療費が保険対象外になる可能性がある
  • 導入している歯科クリニックが少ない
  • 使用する歯科医がピエゾサージェリーに慣れている必要がある